広島での転職事情について

皆さんはお仕事をされていますか、または就職活動や転職活動をされていますか。

最近では多くの業界、業種において転職についての門戸を広げている傾向が強いようです。

一昔前までは転職活動のピークは35歳を制限としている企業が多く、業種によっては30歳までを条件にしている企業もありました。

しかしながら、最近では各企業とも40歳まで採用枠を広げているところもあります。

雇用年齢が65歳まで伸びたこともあり、労働者人口の減少も手伝っているようです。

広島では多くの業者が労働者の減少について懸念しており、優秀な人材をなるべく多く確保出来るよう各企業とも必死に採用活動をしています。

業者としてはカキの養殖を初めとする漁業が盛んで多くの方が従事しています。

先祖代々からの稼業を継いでいる方がほとんどですが、新たに漁業に興味を持つ若者も増えているようです。

お好み焼きを代表としる産物も有名です。

ただ、労働の基本は健康あってということを忘れてはいけません。