早期退職!あなたは選びますか?

早期退職とは定年を向かえる前に企業が募集する制度に応募することによりすることが出来ます。
これは会社が経営状況を改善するために社員を減らしたいときに行う制度ですのでこれに応募した者に対して少し優遇処置が与えられている場合が多いです。
このような制度をとるということは会社の経営状況が悪いということでその制度に応募して優遇された退職金をもらって辞めるかどうか迷うところであります。
このような制度が全国どこの企業でも行われておりますが広島の場合は退職した後の再就職先が少ないため若干多い退職金をもらって辞めてもその後の就職先が見つからないと大損するというか死活問題にまで発展してしまいます。
この制度の対象になる年齢は特に再就職が難しく、楽観的に退職した方や目先のお金に惑わされ退職した方がその後苦労をしたという話はよく聞きます。
そうならないためにも皆さんはそれを決める前に再就職支援センターや家族・友人に相談して慎重な対応をとることが大事であると考えます。